まさか二月の雨の中一晩やりきったのに朝マズメを終えてなお、体が冷えるどころかアイスが食いたくてしかたなかったですΣヾ( ̄0 ̄;ノ
027

と言うことでしまなみは暑かった(汗)

アイスはジャンボじゃなくてソフトクリーム派なsho-zoですw


釣りのほうは真冬の激シブ状態かアフターのハイシーズン入りしてるか心配たっだんですが、低気圧の影響かメバルはかなり浮き気味でした。


最近ではしまなみまで行っても渋いときはホント渋いので、長らく釣り休みしてた自分には当日の状況は久々に楽しめましたw

とは言っても外灯回りのポイントは明かりが届いてるエリアでもヒットしてくる場所はピンで、波止場の先端に向かう潮が桟橋で遮られ出来る、潮のヨレでのみ連発!
012

しかもサイズに拘らずアタリ方はワームの先端を咥える喰い方ばかり、アタリがでてからのアクションで食い込ますことは出来たので数はそこそこ釣れたが、ポイントに辿り着いた頃には潮が緩み始めていたので型は潮の動きが悪くなるにつれサイズダウンしていきました。

他のポイントではシーバスの活性マックスだったので、まず数匹45~60cmサイズを退治した後メバルがポツポツヒットしたんですが
024

この波止場で致命的なミスで腰をヤるところでしたw

シーバスが釣れるのはいいんですがまさか、まさかタモがとどかないとは・・・

波止に寝そべるも1mほど とどかない('A`|||)

同釣者に魚を少し浮かせてもらい自分は一生懸命 体をそらせ頑張ってランディング!

この体勢が、学生時代の身体測定でやる、うつ伏せに寝て体をそらせ地面からあごまでの距離を測るあれで、気合入れてやりすぎて腰を痛める感じでしたw

その一匹で懲りて次からはひたすらシーバスを引きづって波止の一段低い場所まで牽引しランディングしましたw

そんなことしてたら朝マズメの時間になったので型を求めて磯に向かったんですがそろそろ書くのに疲れたのでいつも通りこちらを見てね.。゚+.(・∀・)゚+.゚


詳しくはメジャークラフトのHPからフィールドスタッフのきままなブログ(http://majorcraftblog.blog10.fc2.com/)を見てくださいね。