実は前回の記事の最後に写ってたサゴシは友人と先日、下津井にショアジギしに行ったとき友人が釣ったお魚です。

僕は見事にボウズでやられましたが、ポイントは僕がせこせことアオリのポイントを探している中でベイトが多く流れのあるエリアを見つけてて、タイミングがよければ青物入るンじゃね?などと考えていて、そんなところに下津井青物情報が飛び込んできて、さっそく調査してみてのこの結果です。

しかも、横で釣ってた人はしっかりヤズをゲットしてました。

ポイントの選択は当たったのに坊主と複雑な心境でしたが、この日一日でここの青物の状況、釣方などをある程度イメージでき、翌日リベンジにいってきました。



まず一番に青物が捕食しているベイトはこれ!
011

3~4cmのカタクチ

このサイズのベイトに夢中だとあまり大きいジグに反応が悪く釣り辛い、横で釣っていた人はポッパーで釣っていたが、ポッパーに限り魚が泡を見て反応するのでサイズは余り気にしなくていい。


サゴシは時間が重要で夜明の一瞬のタイミングを逃すとまず釣れない、山陰みたいに数が多ければ楽なんですが。


そこで今回選んだジグはこれ!
017
                             撮影中子供が喰いつきましたw

ジグパラ30gゼブラグロー!
021
                        後でわかりますが子供の直感あなどれませんw

まず攻略したかったのがサゴシなので夜明をグロー系で狙っていきます。

すると、
001


読み通り( ̄ー ̄)ニヤリッ

そして、写真撮影に時間を使いサゴシタイム終了~~!

まぁ、一つ目の目標クリア!


ここから本命の青物!

ベイトのサイズに合わせたジグのセレクトがアタリ、アタリまくり( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \
010

こんなのも釣れたりと、
006

昼から仕事だと言うのにジグを振りまくっちまいました(汗)
013

でも、気分は最高~でした。

爆釣ジグ、ジグパラは倉敷のレジャックスに一杯並んでるんでどうぞ買いに行って下さいなw

使い方・今回の釣方などはいつも通りこちらでチェックです、広瀬さんの動画を見ればジグの操作はそれでバッチリです。

メジャークラフトのHPからフィールドスタッフのきままなブログ(http://majorcraftblog.blog10.fc2.com/)